ひつじの窓

物語とか思ったこととか

クリスマスあるある

出会い系界隈から「久しぶり!」と連絡が来る。

寂しさをその人たちで埋めがち。

…意外とあるあるがなかった。

前者は本当にあるある中のあるある。

なんかこの季節って寂しいんよね。

本当にその日を出会い系界隈で埋めるかは知らない。

私が思うに、実際は空いてる友達と埋めるかと。

でもなんか痛みを共有したいから連絡入れちゃうんじゃないかなぁ。

それかまぁ、、、

クリスマスプレゼントあるあるにネックレスがあると思うんだけど、ネックレスは貰ったことないなぁ。

就職先同期も彼女にネックレスあげるって言ってたけどネックレス無難すぎて前の彼女にもネックレスだったらしい。

でもその時みんなで取り敢えずネックレスで良くね?と話がまとまった。

私の父親も母親に相当尽くすタイプだったからかなり色々貰ってそうだ〜

バブルなのもあるか。

送り迎えもしてくれてたし、プレゼントもくれたし、男は女に貢ぐものだと思ってる母親が羨ましい。

時代は変わったからね。

今日後輩に、「キープに貢がせろ」と言われたので思い出した話。

キープいないよー😭

ポンポン買ってくれる人といると人使い荒くなるから性格悪くなりそうで。

 

正直ペアリングだってさ、私的には重くないと思うんだよね。

何股してもその彼女彼氏といる時つけてりゃいいだけじゃん。

区別出来てれば問題ないよね、、もはやこんなところでも全く本命の保証ないから悲しいこと。

9万の指輪買ったって言ってた仲良しカップルがいたけど、それは確かに本命だろうなぁ…9万で本命じゃないくらいお金持ちと付き合ってるならそれはそれで、それこそ貢がせればいいのでは。

今は2万くらいでも沢山売ってるやん。

あれは何でもありなやつや…

しかも指輪に関しては刻印あるから確認してはめていけば間違えなくて済むし。

女の子の心をこちらにとどめておけるし。

そんなこと分かってる女だったら、女の方も男と会う時以外は指輪はめないけどね。

彼氏いると思われたら出会い減るし。

やばいなー、、自分イケメンに生まれてたら結構器用に女の子の心操れそうな気がしてしまう。

安いペアリングで風俗代が浮くならお得じゃないかという意見を聞いて、なるほどそうかと思った。

 

今もレストラン予約は自分ですることが多い。

滅多にしないけど私はスマートに決めたい派だから友達とレストラン行くときに練習として←

女の子の喜ぶデートプラン練れる自信満々。

ほんとね、良い感じの個室は相当前に予約しないと取れないんよ…

だからそういうのは本命にしか出来ないな。

かなり負担大きい。

予約するにも手間かかるし、記念日プレートそこそこちゃんとしたところでやると数千円プラスでかかるやん…

さすがに厳しい。

今時のプレートたくさん種類あるから色々試したいよね〜

やっぱりここまで複数股持ち込めるのはお金持ちイケメンの特権か、、?

 

総じてそういう人たち嫌いだけど、そういう人が多くて何も言えない…

知らないより色んな人がいるということを知ってたほうが世の中生きやすいしね。

恐ろしいことに、裏の裏を知っていて勘が鋭くなっている分、純粋に色々なことが受け入れ難くなってしまっている。

全てを疑っているというより、勘を頼りに分析しているのかもしれない。

騙していそうな人には本気で接していないだけで、もちろん毎回疑っているわけではない。

優しいのもずるいのもどっちもその人の本当の一面なわけだしね。

 

本当に心から愛されて愛している人たちは自分たちの幸せを噛み締めて欲しい。

出会い系界隈にいた人たちにも幸あれ。

そういう人たちは色々知ってる分幸せが手に入りにくくなっている気がする。

 

私が学んだことと言えば、信じられるのは所詮自分だけだということだ。

でもそう思うとすごく気楽だし、メンヘラ界隈にも広まって欲しい。

そして一生軽蔑の眼差しが向けられるのは間違いないのでバレるくらい詰めの甘いことしか出来ないチートなお方はやるべきではない。

本人はバレないと思っていても狭い世間がそれを許さないし、もしかしたら気づかないふりをしてくれているだけで本当は全てバレバレで良いように泳がされているだけかもしれない。

どうでもいいけどね。

因果応報ですよ。

まぁせいぜいスマホ手放すときは機内モードにして、普段のサイレントモード通知オフも徹底して、鍵付きの引き出しを用意しておくことだな、、、そもそも恋人を部屋に呼ぶのは危険だ。

この時点でグレー過ぎるか笑

 

でもやっぱり一番は気にしないことだと思うなぁ。

あとちゃんと話し合えばいいと思う。

💪💪💪

クリスマス記事読んだけど要らないものはメルカリ行きかよー

たしかに4℃とかサマンサティアラの安いアクセ要らないって意見は分からなくもないけど気持ちじゃないのか?。゚(゚´ω`゚)゚。

たしかに!価値はないかもだけど!気持ちじゃん〜私ならめちゃくちゃ嬉しいよ。

だって一応あの立ち入りにくいエリアに入って選んでくれたんでしょ?

私よく見かけてたよー…この時期にデパートのアクセサリー売り場に若い男の子が溢れていることを!!

現実的な話をすると、なんでも嬉しいよね。

実用性とか言ったらもう何も要らないわ。

欲しいものは自分で自分の好きなタイミングに好きなだけ買うから。

だからプレゼント要らない説はある。

あげたいんだけどね。

誕生日くらいは何かしたいよね。

ぁーでもやっぱりゴミになるくらいなら。゚(゚´ω`゚)゚。何も渡さないのがウィンウィンなのかな。

捨てるのもメルカリに出すのも億劫じゃん。

悲しいかなー💔

たしかに私も特に欲しいものないんだよな。

欲しいもの…BVLGARIの時計とか。

もうねー、これは買わない気もする。

高くて( ;∀;)

ぁーーーーあとすぐなくすから20種類くらいイヤリング欲しいな…

あり得ないペースでなくすから。

大きめのお花のついた指輪も欲しい…まぁね、、なくしたからだよね、、、笑

ダイヤ感のないおもちゃかな?くらい可愛いお花の欲しい🌼

リボンとかでもいいなぁ。

指輪も常時3つ付けてるくらい好きだからなぁ。

可愛いのがいいなー。

彼氏がいようといなかろうと関係なく薬指も指輪つけちゃうからね。

実用性ならジェルネイルのサムシングが欲しい。

書いてて意外と欲しいものあって笑った。

でもやっぱり恋人からもらいたいのは気持ちよね。

モノは自分で買えるんやー😂

記念日いる派といらない派の話。

うーん、、要らないのはよくわかるんだけどそういうことじゃなくて、区切りつけようよ感はあったり。

考え方の違いとか言い出したらそうかもしれないけどね。

2ヶ月付き合った最初の彼ぴっぴだけはそういうの好きだったけど、なかなかいないもんだなぁ。

あと一緒にディズニー楽しんでくれる彼氏ってめちゃくちゃ需要高いよね。

もうこれは間違いない。

友達と意見が1ミリもズレなかった。笑

大学2,3年の頃は彼氏=ディズニーデートだったね。

ディズニーは彼氏と行くところだと思ってた。

誕生日もクリスマスも記念日も全部スルーは全然悪いことじゃないよ。

でも私が男ならスルーしないようにするかな。

やっぱり私1回イケメンに生まれ変わってみたいな。

1回…1年くらいだけ。笑

きゅんきゅんしたいな〜

やっぱりイケメンだったら可愛い女の子を如何に喜ばせてあげるかに精を出したい💪💪

私は暇人かな。笑

長々と休日をはてなブログに費やしてみた。

おしまい

いんすた

嫌いだけど大好きなカップルの投稿見て超にやにやしてる☺️

こういうカップルめちゃくちゃタイプなのだ💕

くううう

彼氏の方が小学校の同級生なのだが、本当に本当に私の中で最強だ。

ラブラブ感が私の好みで見てて癒される☺️ふふ

もうね、好き。笑

きゃーーー私も男だったらこんな可愛い女の子と付き合ってみたかったー!!!!

めちゃくちゃ可愛らしい…。゚(゚´ω`゚)゚。

愛だなぁ。ほんと愛の塊みたいなカップル、ずっとお幸せにって感じだ。

結婚式楽しみやな💍✨

 

いけめんとのイチャラブばっかアップしてるリア充ガールたちの写真も中毒性があるけど麻薬なので退薬症状もある。

なのでこっちは暫く封印。

みんな楽しんでてキラキラやん☺️💕

私、時間なくてカツカツやん☺️✏️

 

でもやっぱりBVLGARIの時計は欲しいな、、(突然

f:id:yamayuri1125302:20181217011342j:image

補足

この前そのティンダー彼女持ちエリートくん(年下)が、「理由もなく寂しくなる」って言っていて、彼女のことは大好きなのにたまに寂しくなるということをぼやいていた。

満たされないのはいくらセフレを増やしたところで変わらないのはよく分かっているはずなのに、彼はまたセフレに走るのだろうか、いや、流石にそろそろ彼女に落ち着くのだろうか。

体の関係を持つことで何か満たされるのか、私には分からない感覚だけど、彼はそこに温もりを求めているようだった。

 

ティンダーと言えば、時折本当に彼女が欲しいがためにティンダーをやっている心優しそうな普通の男子がいた。

適当にしかやっていなかった私はそういう本当に良い人そうな人のことはあえて避けていたと思う。

やっぱりそういう人にはあんまり辛い思いをさせたくなかったから。

本当に出会いを求めている人のことをキープにするほど罪悪感のある行動は取れなかった。

昨年の11月頃、3回くらい会った院生には、「好きな人が出来たので云々」と言ってちゃんとお別れをした。

付き合っていないどころかフラグすら私には見えていなかったけど、なんというか、やっぱり誠実そうな人を騙すこともキープすることも出来なかった。

それならただデートスポットについて来てくれる男のほうがお互いWIN-WINで都合も良いし、適当同士のほうが気楽だった。

結局そんな関係はすぐに破綻するんだけど。

 

SMプレイが好きな同じ大学の同期とティンダーでマッチングして大学の学食で色々話を聞いたことがある。

その人には好きな人がいて私は彼にクリスマスデートのアドバイスをして終わったのだが、まもなく付き合い始めたとの話を聞いた。

おすすめしたところに行ってくれてちょっとは私も役に立てて嬉しかった。

SMの話も聞いた。

手が込んでいて面白かった。

それっきり、大学ですれ違うことはなかった。

たった50分くらいの会話だったけど、夕方の空いている食堂で話したのはなんだか面白いシチュエーションだったので覚えている。

 

結婚なんていうコトバからは程遠いところで恋愛を見つめる楽しさ。

見えてくる葛藤やら辛い過去。

それを遠くから見つめながら世の中のエリートたちの裏の顔を知っていく。

ある意味良い経験だったと思う。

 

終わり

しばらく

また休止します。恋愛的なサムシングは。

勉強に切り替えないとマズイです。

毎日寝不足と闘いながら生きているので頭が回転しません。

勉強日記でもつけたいな。

ちなみに公務員試験のときは1日10時間体制で勉強してました。

今は…うーん(にこにこ

目標は1月中に完璧にすることです。

会場遠いとこになったら受ける気ないけど…笑

と言ったら親にウケナサイと言われたのが今日のハイライトです。

おやすみなさい。

ブラックなお話

元彼と別れてからも仲良くはしているけど、やっぱりキープ出来るわけでもないし、何でも遠慮なく言える分イライラすることもあって、なんかなぁってなる。

上手く書けないけど。

そもそも愛されてないし。

それはずっとだけど。

性格悪いし…

まぁそもそもゲイだから恋愛云々はないわけなんだけど…

やっぱり私に何股も出来る才能はないな。。

彼女持ちのティンダーくんは暇だったら会っても構わなかったけど自分の時間を意味のない人に割く程暇じゃないなってなって切ったし、キープ出来る才能もなく、本当に切り捨てしかしてない…

というか自分もその程度の人間としてしか扱われてないじゃん、普通にティンダーは精神耐久というかもはや麻痺して性格悪くなるね。

結局再開しなかった。

時間がないのもそうだけど、まぁもういいやって感じ。

元々誰とも関係持ちたくないから全然捗らないわけだけど。

珍しくここ最近は本当に誰もキープしてない。

1年くらいかな。。

デートしてもキープに至らない…だってティンダーとかお互いに友達として暇な時会えるようにキープしておこう魂胆丸見えじゃん。

そんなところもなかなか面白いけど。

キープくんいないのは良いことか、キープしてる時は本命くんとの別れを危惧してるわけだし。。

そもそもモテないことには突っ込まないこと。

モテたらそりゃラブラブ極めてない普通の人ならみんなキープの1人や2人はね…欲しいよね?

 

 

もう遊び疲れたよパトラッシュ…

みたいなノリでチャラ男がその時付き合ってた人と結婚決める理由がこんな私にでも少しは分かる。

暇なら適当にチャラチャラ出来ても忙しいと無理だしさ、なんかやりたいこととか目標あるときに恋愛云々で時間浪費したくないじゃん。

…分からないけど。

そんな時支えてくれる家事とかして美味しい料理作ってくれる従順な彼女って、ふつうに私も欲しい←

 

ゲイの元彼と前に話してた時に、そんな女の子となら全然結婚したいよね養ってあげたいよねって話してた。

いいな可愛くて従順な女の子。

需要、めちゃくちゃありますよ。

私自身はティンダーで会った人には大人しそうに見えるわりに意外とコミュ力あるようで驚かれることが多かった。

全然中身は大人しくないしね。

 

反抗期長くてグレていた時期もあるし、ティンダーで知らない男(と言っても殆ど大学生だけど)と会ったり世の中の闇を覗いてきたからこそ、なんかそういうのにどっぷり浸かっちゃう子たちの気持ちが分かるんだよね…

 

不本意だったとは思うけど、そして結構前だけど、友人のさりげない彼氏自慢に傷ついたことが何回かある。

でも本当に幸せだからこそ言ってくるわけだし、友達ならちゃんと受け止めてあげたいよね。

 

よく考えてみたらさ、友達の彼氏とか私に関係ないしどうでもいいじゃん?

だから傷つく必要なんてないんだよって言ってあげたい。

自分にも、同じように傷ついたことがある人にも。

 

今でも彼氏に言われて頭の中に焼き付いている言葉があって、正確には覚えていないけど、「遊び慣れると浮気とか二股とかやめられなくなるし、別にひつじがそうしてても気にならない」みたいな内容だったと思う。

今でもたまにふと思い出して、少し悲しくなるけど、でもきっと本当にそう思っているんだと思う。

そういう考えの人ね、他にもいるの。

そんなことがあって以来、私は誰にも彼氏がいると言えなくなったと同時に、違う世界を知ることにもなった。

それでもやっぱり嘘偽りなく私の中で1番好きな存在なのが少し悔しい。

もちろん不安になることは多い。

でも魅力もたくさんだ。

私も早く魅力ある素敵女子にならねば。。

雪が降りそうなほど寒い。

こんな日は、秒速五センチメートルを思い出す。

One more time, one more chance

と共に。

12月は遊び尽くそうと思っていたけど、案外時間はなさそうだ。

そんなことよりお家にいたい。

明け方私と仲良しな雄猫が、仰向けになって寝ている私の太ももあたりに乗っかってきた。

母親にバレると連れて行かれちゃうから内緒にしてあげてるけど、いつも30分くらいでバレて部屋に戻されている。

1分くらい大声で猫にお喋りされちゃうから起きると超寝不足でたまらないんだけど、たまらなく愛おしい。

大好きなの。

だから一人暮らししたら会えなくなるのは少し悲しい。

今だって私の足に寄りかかって寝ている。

 

自分の彼氏や彼女について書いている誰かのブログを見るのが楽しくて月に1回くらいは眺めている。

やっぱり大体みんな同じようなことを書いているけど。

そういうの見てると安心するんだよね、世の中平和だなって思えて。

別れようと思ったことはもちろん何度もあるよ。

でも私は、自分はここで踏みとどまることが如何に大切かを知っている人間だと思い込んでいる自惚れ屋なので自分から振ることはないと思う。

だって知ってるもん、誰と付き合っても嫌なところも好きなところもたくさんあるって。

私の振る閾値は元々めちゃくちゃ高いのでまだ人生で一度もその域に達したことがない。

所詮は他人なのよ。

私の所有物でも何でもないし。

彼は彼。

私は私。

一人の人間なの。

 

私は付き合う時にはかなり精密な天秤に掛けているようで、天秤に掛けて掛けて掛けまくっているんだけど今はまだ彼以上の人は現れていない。

それどころかもう恋愛的に好きとかそういう問題を超えて、彼の達観してる感じとこれからに興味があって仕方ないから他の人に優しくされただけじゃ靡かなそう。

話しててわくわくしちゃうの。

今までに会ったことないタイプで私の中では断トツで面白い。

彼が私といる理由はよく分からないし今何股してるか知らないけど笑←、それでも一緒にいられる今がもう少し続くといいな。

よく分からないけど、恋愛云々というか人間として彼に惹きつけられている。。

まるで猫みたいに自由な人なんだもん。

すごくね、猫を追いかけたり逆に引っ張られたりしている気分になるの。

彼といるとなんだか夢の中にいるみたいな感覚に陥る。現実なのかなって。

でも、人生なんて夢みたいなものよね。

 

彼氏自慢とかマウンティングされるのがあまり好きじゃなくて、だからリアルで私に彼氏いると知っている人は片手で数えられるくらいしかいないし殆ど話さない。

一方でそういう話をするのは好きだからこうして知り合いの知らないところで呟いている。

さりげなく控えめに彼氏自慢するくらいならもういっそ大好きだって言っちゃってる人の方が清々しいと思いつつ私も大衆だから人のこと言えない。

みたいな話がネット上にあってなるほどそうだと思った。

 

n回目だけどやっぱり私に「彼氏」っていうワードが似合わな過ぎて使っててちょっときつい。

リアルで「私の彼氏が〜」とか殆ど言ったことない気がする。

「彼ぴっぴ」とか「彼ぴ」のほうが好きだな。

ふわふわ。私頭おかしいのか?

私女の子感ある男の子ほんと好きなんよね、、可愛くないですか。

私は男の子に女の子要素を求めてるよ…風船が似合いそうな今のぴっぴは私的に女の子要素あって好きだよ。

かわいいー

 

なーんて誰にも言えないけど。

 

明日からまた頑張ろう私ちゃん。

f:id:yamayuri1125302:20181214210118j:image

洗剤

1ヶ月くらい前、なんで外を歩いているのに、しかも会ってすらいないのに自分から彼ぴと同じにおいがするのかと物凄く悩んだ結果、洗剤の可能性が高いと気づき、絶対そうだと今日確信した。

使ってるのが多少違ったとしてももう洗剤なのは間違いない。

あんまり強い洗剤の匂いは車の中のあの芳香剤みたいな匂いに感じて酔いそうになる。

はじめ「ねぇ今日なんか猫匂うんだけど…」とか親にぐちぐち言ってたのに匂ったのは自分の服だった。

洗剤恐るべし。

動揺病持ちだからかああいう匂いにはやけに反応してしまう。

その匂いが嫌いとか好きとかは関係なく。

車の長時間の移動とかバスとか高確率で酔うから結構苦手で電車大好きマンなんだけど、やっぱり高度な車社会では生きていける気がしないね。

それにしても服の匂いが気になってしょうがない。。

1ヶ月ぶりに思い出すほどに今日の私の服は洗剤そのものだ。

 

 

教室に彼ぴっぴとクリスマスに会う会わないの話をしている人がいた。

幼中高キリスト教だったからクリスマスには少し親しみがあるけど、いつから恋人と会う日的な立ち位置になったんだろうか。

それは置いておいて、クリスマスと言えばhallelujahの合唱を6年間してきたのが結構良い思い出だ。

ちょっとグレていたせいでちゃんと覚えずあやふやなまま終わっちゃったけど、女子のソプラノメゾアルトでの合唱はだいぶ綺麗だったなと思う。

3人の博士とか羊飼いとか…キリスト誕生の劇は幼稚園も中高も両方毎年あったから何回も見てきてるけどあれは何か好きだったなぁ。

あとクリスマスの讃美歌は思い出深い。

讃美歌の中でも心に残るメロディが多かった気がする。

聖書も全部読まずに終わっちゃったなぁ…いつか暗唱した聖句たちに助けられることがあるのかな。

街に出てクリスマスソング聴きたいな。わくわく