ひつじの窓

人生の春休み🌸

やりたいことが

多すぎて終わらない。

昔からルーズリーフを引っ張り出しては無心に両面びっしり物語や思っていたことを書いていたが、奇妙なこの趣味とも言えぬ謎の習慣を、今の彼氏と出会ってから自分の趣味として認められるようになった。

そして就活では字を書くことが好きだと謎のアピールをするに至った。

忘れていた好きなことを何故かたくさん思い出させてくれるから、私は常に彼を不思議な存在として見てしまう。

こんなことを書くのもn回目だが書きたいからそんなこと構わず書くのだ。

私の見解によると恐らく彼は私より知識と考え方が一段上で言葉巧みなことが大きな要因としてあるのだけど、そんなつまらないことは全く考えずいつも夢見心地でいる。

だからいつも楽しいのだ。

考えたらつまらないことも考えないと凄く楽しい。

話している内容も私好みで楽しい。

総じて楽しい。

楽しいけどいつも不思議な感覚に陥る。

本当に不思議だ。

よく分からない。

最近少しずつ分かるようになってきた気がするからまた不思議だ。

ただ7割がた眠っている。

冬眠期間の長さは昆虫も驚くレベルだ。

私といる時は大抵眠っている。

 

話は変わるが、残りの春休みはやり残したことを一つ一つ消化しようと思う。

こちらも楽しみだ。

 

ネイル行くの面倒だからと自分でやったけどこっちのほうが時間かかるわ。

大人しく行くべきだった。

f:id:yamayuri1125302:20190318204120j:image