ひつじの窓

人生の春休み🌸

洗剤

1ヶ月くらい前、なんで外を歩いているのに、しかも会ってすらいないのに自分から彼ぴと同じにおいがするのかと物凄く悩んだ結果、洗剤の可能性が高いと気づき、絶対そうだと今日確信した。

使ってるのが多少違ったとしてももう洗剤なのは間違いない。

あんまり強い洗剤の匂いは車の中のあの芳香剤みたいな匂いに感じて酔いそうになる。

はじめ「ねぇ今日なんか猫匂うんだけど…」とか親にぐちぐち言ってたのに匂ったのは自分の服だった。

洗剤恐るべし。

動揺病持ちだからかああいう匂いにはやけに反応してしまう。

その匂いが嫌いとか好きとかは関係なく。

車の長時間の移動とかバスとか高確率で酔うから結構苦手で電車大好きマンなんだけど、やっぱり高度な車社会では生きていける気がしないね。

それにしても服の匂いが気になってしょうがない。。

1ヶ月ぶりに思い出すほどに今日の私の服は洗剤そのものだ。

 

 

教室に彼ぴっぴとクリスマスに会う会わないの話をしている人がいた。

幼中高キリスト教だったからクリスマスには少し親しみがあるけど、いつから恋人と会う日的な立ち位置になったんだろうか。

それは置いておいて、クリスマスと言えばhallelujahの合唱を6年間してきたのが結構良い思い出だ。

ちょっとグレていたせいでちゃんと覚えずあやふやなまま終わっちゃったけど、女子のソプラノメゾアルトでの合唱はだいぶ綺麗だったなと思う。

3人の博士とか羊飼いとか…キリスト誕生の劇は幼稚園も中高も両方毎年あったから何回も見てきてるけどあれは何か好きだったなぁ。

あとクリスマスの讃美歌は思い出深い。

讃美歌の中でも心に残るメロディが多かった気がする。

聖書も全部読まずに終わっちゃったなぁ…いつか暗唱した聖句たちに助けられることがあるのかな。

街に出てクリスマスソング聴きたいな。わくわく