ひつじの窓

物語とか思ったこととか

浮気症は語る

1度手を出すともうやめられないと聞いて、なるほどそれはわかると思った。

ハマるよね。

でも本当にやめられる時があって、

時間がなかったり忙しいとき

とか

そんな自分に疲れたとき

じゃないかなぁ。

やめられないと思ってたティンダーから完全にフェードアウト出来たときの理由の1つだ。

もう忙しくて恋愛どころじゃない。

研究室で何人も始めたからやめたのは内緒だ。

相席屋コミュ力試されるから疲れるし、出会い厨も同じく。。

リク●ート勤務のびっち姫は金持ち男を捕まえて同棲している。

そろそろ安定したいようだ。

親にもちゃんと挨拶しているらしい。

そういうところはちゃんとしてるんだな。

今は全然将来を見据えて付き合っていないけど、多分それが1番楽しくて。

別に相手が浮気してようが不倫してようが二股してようが既婚だろうが関係ないし、今この瞬間だけを思いっきり楽しめるから。

でも絵を描く楽しみとか諸々を思い出させてくれた今の彼ぴっぴには感謝している。

誰も絵を描けないためずっとサークルでポスター担当だった私はやっぱり絵が好きだし、字も好きだし、猫も好きだから一緒に寝たいし、色んなことに浮気をしながら無趣味から脱しようと思う。