ひつじの窓

物語とか思ったこととか

非依存型思考回路 候補1

は、多分こう。

まず、「この人彼女何人いるのかな?」からスタート。

自分が本命だとは思っていないし、彼女がいる前提で考える。

いても関係ないし、いなくても関係ない。

どっちでもいいし、知りたくないことは聞かない。

だから、本命っぽい扱いを受けると、

???

となる。

1人減ったのかな?

と、悟り営業スマイルで対応する。

そんな扱いを受けると嬉しいどころか逆に警戒してしまう。

この人、慣れてるな…

本気で思われてたらこんな気持ちでいるのは罪かもしれないけど、違ったらこうしないとメンタルが持たない。

仲の良い男友達を盾にして、本命に注力しない努力をするのがメンヘラ女子大生(分散系非依存型)。

彼女たちは依存型よりもタチが悪い。

なぜなら露骨に態度に表れないけれど、心ここにあらずだから。

怖い怖い。

常に客観視してる。

あの人は一体何を考えているんだろう…

冷めた視線を遠くにやりながら、

「本命だったら嬉しいのに。」

と本音をこぼす彼女の顔を私は一生忘れられないだろう。

いつの日か忘れ去られるこんな生産性のない日々でさえ、彼女たちには何よりも重要なのだ。