ひつじの窓

物語とか思ったこととか

c-9

昔好きだった人のSNSを覗き、1人で心を傷める自爆行為。別にめっちゃ好きだった訳でもないのに何故か心が抉られる。知らない方がいいことも世の中にはたくさんある。

 

自分はこういう人間なんですありのままを受け止めてくださいアピールすることによって現状維持。足りない向上心。いつまで経っても成長しない。いい加減自分に甘えるのはやめた方がいいと思う。

 

人を信じることをしなくなった日から気持ちが楽になった。どんな人でもある程度は嘘をつくし、本当に信じられるのは自分だけ。それは友達であれ親であれ、恋人であっても同じこと。

 

認めてもらいたいという気持ちが強くなればなるほど精神的に不安定になる。満たされない心を埋めるのは一体何なんだろう。きっと自分自身でしか満たすことは出来ない。

 

相手の嫌な側面を何度見ても、その人のことを嫌いにならない自分がいる。自分にも酷い側面があるのと同じく、その人の一側面を見ているだけ。本当はそんな人じゃないって、心の何処かで信じている。それが事態をより一層複雑にしている。

 

ーーーーどんな人も本当は優しい心を持っているんだけど、たまにそれが見えなくなってしまうだけ。時にそれが終着点となり、スタート地点となる。