ひつじの窓

物語とか思ったこととか

c-1

普通の恋愛ネタはつまらないので、世の中であまり良くないとされている浮気、二股、現代病の1つである既読スルーについて全力で肯定していきたいと思います。個人的には、世の中で良くないとされていることをやっちゃうのってスリリングで楽しいと思うんですよ。子どもの頃から、先生がダメだって言うことってやりたくなってたじゃないですか。あの感覚って素晴らしくないですか。大好きです。

 

まず定義から確認していきますよ〜皆大好きウィキペディア先生の力を借ります。

 

*浮気*

・心が浮つくこと。
・陽気で派手好みな性格。
・男女間、特に夫婦間の愛情が浮つくこと。夫婦であるか、または恋人がいるにもかかわらず、他の異性に愛情が移ること。

 

いいですね…陽気で派手好みだって。そもそも恋人がいたって浮つくことはありますよね。というか逆にいるからこそ浮つくんですよ。そもそも愛ってなんですか?取り敢えず次いってみましょう。

 

*二股*

二人の恋人と同時交際すること。様々な事象において、主に対立する二つの両方に味方するような場合もこの言葉が使われる。

 

同時交際…2人に平等に愛情注げるその能力素晴らしくないですか?普通に凄いと思います。ほんとに。

 

*既読スルー*

インスタントメッセンジャーのLINEにおいて、「メッセージ機能(トーク機能)によって送信した内容を、相手が読んでいるにも関わらず返信が来ないこと」あるいは「受信した内容を読んだにも関わらず返信をしないこと」を意味する俗語である。

 

はいはい出ました既読スルー。これはですね…本当に忙しい時を除いて、相手に無関心な時に起こりがちな事故です。意図的に起こして相手に「あなたには興味ないですごめんね」って伝える機能です。もちろん会話の終わり際では当然ですよ。そうじゃなくて、続けようと思えば続けられる内容かつ状況における既読スルーについてです。

 

 

そもそも付き合おうという口約束や結婚制度によって人の心を縛ることは出来ません。流動的なものだと思っています。相思相愛であることはとても素敵なことであると思う一方、恋人がいることや結婚をしていることが一種のアドバンテージもしくはステータスであると無意識に感じてしまうような思考的操作が外部メディア等情報から私たちの潜在的思考回路に埋め込まれているのもまた事実ではないかと思っています。それと同時に、恋愛は他人を巻き込むものであるため、ある程度常識の範囲内での行動を心掛けて欲しいと思うものです。これは主に浮気や二股をする場合です。しちゃいけないことはないと思うんです。でも、恐らく8割がたバレてるんですよ。だから本当に壊したくないような関係がある場合なら慎重になったほうがいいと思います。頑張ればバレないかもしれませんね。ただ本当にある程度話しているとボロは出ますよ。むしろ私は一時的にでも掛け持ちをされてなかったことはないので、逆に本当の一途は存在するのかすら疑いそうです。ただ過去に1人だけ、全くバレないように浮ついていた彼がいました。今思い出しても感心してしまいます。